会社案内

釜屋燃料店は、千葉県で創業から100年以上、皆様のお役に立っています。

ごあいさつ


弊社は、大正4年に九十九里浜の南端に位置する一宮町に釜屋木炭店として創業致しました。後に有限会社釜屋燃料店として法人化し、以来燃料文化の発展と共に、重油、石油、LPガスと固形燃料から液体燃料へ業務内容を移行してまいりました。昭和44年に都市ガス業務である大多喜ガス一宮出張所を経て、茂原市、千葉市のサービスショップを展開しており、平成30年には大網白里市ガスの指定工事店としても出店してきております。近年では設備業でのノウハウを生かしリフォーム業務にも手を掛け、地域に密着した事業を展開しております。

店舗展開としては、大多喜ガス(株)様の許可の下、大多喜ガスサービスショップ(SS)として一宮SS、茂原SS、あすみが丘SS、成東SS(大多喜ガス成東サービスセンター内)、千葉中央SS(市原市ちはら台)に成東以外は自社店舗として有しております。

又、昭和51年以降、上下水道工事に着手し、現在では長生郡市、山武郡市、千葉市内での工事の指定工事店の認可を受けております。

基本理念として人に寄り添って支えていける会社をめざし、思いやりと真心で社員一同社会に貢献し続けていける様努めて参ります。

会社概要

会社名称 有限会社 釜屋燃料店(かまやねんりょうてん)
所在地 千葉県長生郡一宮町一宮 3103番地
代表取締役 齋藤 久芳
資本金 500万円
売上高 951,242千円(H30年)
建設業許可 管工事業(千葉県知事許可般-24第15473)
社員数 61名
営業内容 大多喜ガス工事、大網ガス工事、長南ガス工事、白子ガス工事、大多喜ガス(株)委託業務、LPガス販売及び工事、上下水道、衛生、各設備工事、住宅設備機器販売、リフォーム事業
本社 〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮 3103番地
TEL 0475-42-2671 FAX 0475-42-6303

より大きな地図で 有限会社 釜屋燃料店 を表示
釜屋燃料店の営業所を一覧で見る

沿革

大正4年 創業者 齋藤 春吉により釜屋木炭店を開業
昭和27年 有限会社として法人登記
昭和33年 LPガス、石油、重油の販売開始
昭和44年 大多喜ガス(株)一宮出張所として委託業務を開始
昭和47年 大多喜ガス(株)ガス装置工事の委託業務締結
昭和51年 一宮町指定水道工事店の認可を受ける
浄化槽施工事業等管工事業を開始する
昭和52年 長生郡市広域市町村圏組合指定水道工事店の認可を受ける
昭和61年 大多喜ガス新茂原SSとして茂原市に出店する
平成元年 大多喜ガス誉田SSとして千葉地区に出店する
平成3年 一宮町農業集落排水設備指水道定工事店の認可を受ける
平成6年 大多喜ガス誉田SSからあすみが丘SSへ緑区土気町へ移転する
茂原市排水設備指定工事店の認可を受ける
平成7年 大多喜ガス(株)の成東地区へ委託業務を開始する
平成9年 長生村下水道排水設備指定工事店の認可を受ける
長南町農業集落排水設備指定工事店の認可を受ける
平成10年 岬町指定給水装置工事事業者の認可を受ける
山武郡市広域水道企業団指定給水装置工事事業者の認可を受ける
平成12年 大網白里町排水設備指定工事店の認可を受ける
大多喜ガス(株)内管検査、消費機器調査業務を締結する(茂原成東地区)
平成14年 千葉県水道局より千葉県水道局指定給水装置工事事業者の許可を受ける
千葉市排水設備工事業者の指定許可を受ける
大多喜ガス千葉営業所内にて、おゆみ野SSとして千葉市緑区鎌取地区へ出店する
平成15年 新茂原SSを改め、住宅設備機器等のショールームとして茂原市道表に大多喜ガス茂原SSとして移転する
平成16年 大原町指定給水装置工事事業者に認定される
千葉市水道局より指定給水装置工事事業者に指定される
平成19年 リフォーム事業へ本格的に参入
平成24年 大多喜ガス千葉サービスセンター移転に伴い、おゆみ野SSから千葉中央SSとして市原市ちはら台に自社社屋として移転
平成26年 修理専門部門の設立
平成30年 大網白里市ガス指定工事店の認可を受ける
令和2年 長南ガス、白子ガス指定工事店の認可を受ける
Copyright © Kamaya-Nenryouten, All Rights Reserved.
Back to Top